全国へゆこうか!朗読ジャーニー「詠む読むの記」in沖縄

沖縄県・桜坂劇場・2019年10月22日

『詠む読む』第2章は満島ひかりさんのホームタウン沖縄の映画館、桜坂劇場から。
昼の部「不帰の初恋、海老名SA」は同じく沖縄出身の佐久本宝さんと
地元ならではの沖縄弁での朗読になりました。
初々しい初恋の感情がより一層伝わってくる切ない朗読でした。

夜の部では『詠む読む』にとって初の「カラシニコフ不倫海峡」の
テキストを駿河太郎さんと。
濃密な大人の物語に客席にいる全員が息を呑むような素敵な時間に
なりました。
クラシカルな映画館での「詠む読む」第2章は暖かい気候と温かい
拍手の中、幕を閉じました。

満島ひかりさん × 佐久本宝さん × 駿河太郎さん × 坂元裕二さん

スペシャルゲスト(椅子と花瓶)

  • 桜坂劇場内にある「さんご座キッチン」さんよりお借りした椅子

    ◆「さんご座キッチン」

    URL:http://sakura-zaka.com/sangoza-2

  • 桜坂劇場内にある「ふくら舎」さんよりお借りした花瓶

    写真左より

    「読谷山焼 北窯:松田共司さん作(青い花瓶)」

    「常秀工房:島袋常秀さん作(白い花瓶)」

    ◆「ふくら舎」

    URL:http://sakura-zaka.com/fukurasha-2

会場の桜坂劇場

桜坂劇場は劇場だけでなく、おいしいスイーツやお料理の楽しめる「さんご座キッチン」さんや、
雑貨や古本、沖縄クラフトを扱う「ふくら舎」さんがあり、
様々な愉しみに包まれた空間となっていました。

『詠む読む』は坂元裕二と満島ひかりが
不定期に全国を巡る朗読ジャーニー。
日本の白地図を塗りつぶすのが目標です。
到着することを目的とするのではなく、
そこに至るまでの過程や出会いを楽しむことこそが旅の醍醐味なのかもしれません。
この旅が豊かなものになりますように。

See you next Journey!!!

神奈川県・海老名市文化会館・2019年3月29日

『詠む読む』第一章は神奈川県海老名市から。
「不帰の初恋、海老名SA」の表題にも使われ、
登場人物が中学生時代を過ごした懐かしい故郷としても描かれています。
物語と現実がリンクする不思議な感覚が生まれそうな場所・・・
当日は多くの方々が様々な場所から海老名まで駆けつけてくださり、
『詠む読む』の旅のスタートをご一緒いただきました。

この旅のお供に、と「旅のしおり」を作成。
皆様によりお楽しみいただけるよう、
キャストとスタッフが力を合わせ一つ一つ作り上げました。

さらに、第一章スタートにあたり、
今後の旅の記録としてお手元におけるよう、
真っ白な日本地図を配した「書ける下敷き」を作成。
皆様に参加いただいた旅を記録していただけるようにしました。

第二部の終了後には、満島ひかりさん×のんさんによる、
サプライズのトークショーが開催!

お二人の笑顔溢れるトークに会場は釘付けに。

第一部 満島ひかりさん × 森岡龍さん

第二部 満島ひかりさん × のんさん

スペシャルゲスト(葉山ガーデンの椅子)

  • 写真左より

    「パレスDA チェア」・「ラプトアームチェア」・「カムイチェア」・「アネロチェア」

    ◆葉山ガーデン本店(神奈川県三浦郡葉山町長柄1297-1)

    HP:http://www.hayamagarden.co.jp/

  • 写真上段左より 「パレスDA チェア」・「ラプトアームチェア」

    写真中段左より 「カムイチェア」・「アネロチェア」

    ◆葉山ガーデン本店(神奈川県三浦郡葉山町長柄1297-1)

    HP:http://www.hayamagarden.co.jp/

公演終了後のオフショット

『詠む読む』は坂元裕二と満島ひかりが
不定期に全国を巡る朗読ジャーニー。
日本の白地図を塗りつぶすのが目標です。
ふたりのささやかな欲望の旅はとにかくはじまりました。
到着することを目的とするのではなく、
そこに至るまでの過程や出会いを楽しむことこそが旅の醍醐味なのかもしれません。
この旅が豊かなものになりますように。

See you next Journey!!!

+ #2

沖縄県・桜坂劇場・2019年10月22日

『詠む読む』第2章は満島ひかりさんのホームタウン沖縄の映画館、桜坂劇場から。
昼の部「不帰の初恋、海老名SA」は同じく沖縄出身の佐久本宝さんと
地元ならではの沖縄弁での朗読になりました。
初々しい初恋の感情がより一層伝わってくる切ない朗読でした。

夜の部では『詠む読む』にとって初の「カラシニコフ不倫海峡」の
テキストを駿河太郎さんと。
濃密な大人の物語に客席にいる全員が息を呑むような素敵な時間に
なりました。
クラシカルな映画館での「詠む読む」第2章は暖かい気候と温かい
拍手の中、幕を閉じました。

満島ひかりさん × 佐久本宝さん × 駿河太郎さん × 坂元裕二さん

スペシャルゲスト(椅子と花瓶)

  • 桜坂劇場内にある「さんご座キッチン」さんよりお借りした椅子

    ◆「さんご座キッチン」

    URL:http://sakura-zaka.com/sangoza-2

  • 桜坂劇場内にある「ふくら舎」さんよりお借りした花瓶

    写真左より

    「読谷山焼 北窯:松田共司さん作(青い花瓶)」

    「常秀工房:島袋常秀さん作(白い花瓶)」

    ◆「ふくら舎」

    URL:http://sakura-zaka.com/fukurasha-2

会場の桜坂劇場

桜坂劇場は劇場だけでなく、おいしいスイーツやお料理の楽しめる「さんご座キッチン」さんや、
雑貨や古本、沖縄クラフトを扱う「ふくら舎」さんがあり、
様々な愉しみに包まれた空間となっていました。

『詠む読む』は坂元裕二と満島ひかりが
不定期に全国を巡る朗読ジャーニー。
日本の白地図を塗りつぶすのが目標です。
到着することを目的とするのではなく、
そこに至るまでの過程や出会いを楽しむことこそが旅の醍醐味なのかもしれません。
この旅が豊かなものになりますように。

See you next Journey!!!

+ # 1

神奈川県・海老名市文化会館・2019年3月29日

『詠む読む』第一章は神奈川県海老名市から。
「不帰の初恋、海老名SA」の表題にも使われ、
登場人物が中学生時代を過ごした懐かしい故郷としても描かれています。
物語と現実がリンクする不思議な感覚が生まれそうな場所・・・
当日は多くの方々が様々な場所から海老名まで駆けつけてくださり、
『詠む読む』の旅のスタートをご一緒いただきました。

この旅のお供に、と「旅のしおり」を作成。
皆様によりお楽しみいただけるよう、
キャストとスタッフが力を合わせ一つ一つ作り上げました。

さらに、第一章スタートにあたり、
今後の旅の記録としてお手元におけるよう、
真っ白な日本地図を配した「書ける下敷き」を作成。
皆様に参加いただいた旅を記録していただけるようにしました。

第二部の終了後には、満島ひかりさん×のんさんによる、
サプライズのトークショーが開催!

お二人の笑顔溢れるトークに会場は釘付けに。

第一部 満島ひかりさん × 森岡龍さん

第二部 満島ひかりさん × のんさん

スペシャルゲスト(葉山ガーデンの椅子)

  • 写真左より

    「パレスDA チェア」・「ラプトアームチェア」・「カムイチェア」・「アネロチェア」

    ◆葉山ガーデン本店(神奈川県三浦郡葉山町長柄1297-1)

    HP:http://www.hayamagarden.co.jp/

  • 写真上段左より 「パレスDA チェア」・「ラプトアームチェア」

    写真中段左より 「カムイチェア」・「アネロチェア」

    ◆葉山ガーデン本店(神奈川県三浦郡葉山町長柄1297-1)

    HP:http://www.hayamagarden.co.jp/

公演終了後のオフショット

『詠む読む』は坂元裕二と満島ひかりが
不定期に全国を巡る朗読ジャーニー。
日本の白地図を塗りつぶすのが目標です。
ふたりのささやかな欲望の旅はとにかくはじまりました。
到着することを目的とするのではなく、
そこに至るまでの過程や出会いを楽しむことこそが旅の醍醐味なのかもしれません。
この旅が豊かなものになりますように。

See you next Journey!!!