Lifework

2020年マイ・ラスト・ソング

〜久世さんが残してくれた歌〜 「懐かしの水曜劇場編」

死の間際に、一曲だけ聴くことができるとしたら、あなたはどんな歌を選ぶだろうか。

演出家として「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」「ムー」など数々の名作ドラマを送り出し、文筆家としても活動していた久世光彦。
人生の最期の刻に聞きたい唄をテーマに14年間書き続けたエッセイ『マイ・ラスト・ソング』を小泉今日子の朗読、浜田真理子のピアノと唄で受け継ぎます。2020年は昭和後期に人気を博した懐かしのドラマ枠T B S「水曜劇場」をテーマにお送り致します。
初演を行った世田谷パブリックシアター、浜田真理子の拠点である島根公演、そして今春オープンするビルボードライブ横浜へ続きます。
唄というタイムマシーンに乗って、昭和への旅に出かけませんか?

2020年マイ・ラスト・ソング

〜久世さんが残してくれた歌〜
「懐かしの水曜劇場編」

死の間際に、一曲だけ聴くことができるとしたら、あなたはどんな歌を選ぶだろうか。

演出家として「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」「ムー」など数々の名作ドラマを送り出し、文筆家としても活動していた久世光彦。
人生の最期の刻に聞きたい唄をテーマに14年間書き続けたエッセイ『マイ・ラスト・ソング』を小泉今日子の朗読、浜田真理子のピアノと唄で受け継ぎます。2020年は昭和後期に人気を博した懐かしのドラマ枠T B S「水曜劇場」をテーマにお送り致します。
初演を行った世田谷パブリックシアター、浜田真理子の拠点である島根公演、そして今春オープンするビルボードライブ横浜へ続きます。
唄というタイムマシーンに乗って、昭和への旅に出かけませんか?

東京公演

【公演日時】
2020年3月25日(水)19:00
(受付開始は開演の60分前、客席開場は開演の30分前)

【会場】
世田谷パブリックシアター
(〒154-0004東京都世田谷区太子堂4-1-1 世田谷パブリックシアター TEL:03-5432-1526)
三軒茶屋駅[東急田園都市線(渋谷より2駅・5分)・世田谷線)より直結]

【チケット価格】
一般 :¥5,800(全席指定/税込)
U-22:¥3,000(当日指定引換券/枚数限定/要身分確認証明書提示/税込)
※U-22チケットは観劇時に22歳以下対象
※U-22チケットはチケットぴあのみでの取り扱いになります。
※未就学児入場不可
※車椅子をご利用のお客様はチケット購入後、事前に東京音協へご連絡ください。

【チケット一般発売】
2020年2月15日(土)10:00〜

【チケット取り扱い】
◆チケットぴあ
https://w.pia.jp/t/asatte-mylastsong-2020/
(Pコード:499-646) ※PC/スマートフォン共通

発売日特電 :0570-02-9920
(2月15日 10:00~23:59/Pコード不要)
2月16日以降:0570-02-9999
セブンイレブン、チケットぴあ店舗(直接購入可能)

◆世田谷パブリックシアターチケットセンター:
03-5432-1515 (10:00〜19:00)
※発売日初日(2月15日)は窓口販売なし

◆世田谷パブリックシアターオンラインチケット
(24時間受付・要事前登録)
https://setagaya-pt.jp/

◆東京音協オンライン
https://t-onkyo.co.jp/

<車いすスペースのご案内>
※車いすスペースをご利用の場合(定員有・要予約)
世田谷パブリックシアターで車いすのままでご観劇されるお客様は、車いすスペースをご予約ください。

料金:一般料金より10%割引(付添者は1名まで無料)
申込:一般発売日よりご希望日の前日19:00までに
世田谷パブリックシアターチケットセンターへ:
03-5432-1515(予定枚終了次第締切)
※お座席でのご観劇・・・お座席にご自身で移動が可能な方は、チケットご購入後、当日の安全でスムーズなご案内のために、事前にご購入席番を東京音協までご連絡ください。

<託児サービスのご案内>(定員有・要予約)
料金:2,200円
対象:生後6ヶ月以上9歳未満
(障害のあるお子様についてはご相談ください)
申込:ご希望日の3日前正午までに
世田谷パブリックシアターへ:03-5432-1526

<チケットに関するお問い合わせ>
東京音協:03-5774-3030 (平日11:00~17:00/土日祝休)

<公演に関するお問い合わせ>
株式会社明後日:03-6412-7205 (平日11:00〜18:00)

島根公演

【公演日程】
2020年4月18日(土)17:30 / 19日(日)13:30
(受付開始は開演の60分前、客席開場は開演の30分前)

【会場】
島根県民会館 中ホール
(〒690-0887 島根県松江市殿町158)

【チケット価格】
一般 :¥5,800(全席指定/税込)
U-22:¥3,000(当日指定引換券/枚数限定/要身分確認証明書提示/税込)
※U-22チケットは観劇時に22歳以下対象
※U-22チケットは島根県民会館チケットコーナーと島根県民会館オンラインチケット「シマチケ」のみの取り扱いです。
※島根公演U-22チケットに関する詳細は島根県民会館HP等でご確認ください。
※未就学児入場不可
※無料託児サービスあり(要予約・4月11日締切)
※車椅子スペース、磁気ループ補聴器対応エリアをご希望の方は島根県民会館へお問い合わせください

【チケット一般発売】
2020年2月15日(土)10:00〜

【チケット取り扱い】
◆島根県民会館チケットコーナー:
0852-22-5556 (10:00〜18:00)
[休館日:第2・4月曜日(祝日の場合は翌平日)・12月29日〜1月3日・臨時休館日あり]

◆島根県民会館オンラインチケット「シマチケ」
https://www.cul-shimane.jp/hall/ticket/

◆チケットぴあ
https://w.pia.jp/t/asatte-mylastsong-2020/ 
(Pコード:499-678) ※PC/スマートフォン共通
セブンイレブン、チケットぴあ店舗(直接購入可能)

◆ローソンチケット
https://l-tike.com/asatte-mylastsong-2020/ 
(Lコード:62279) ※PC/スマートフォン共通
ローソン、ミニストップ店内端末「Loppi」(直接購入可能)

<車椅子スペース等のご案内>(定員有・要予約)
車椅子スペース、磁気ループ補聴器対応エリアをご希望の方は島根県民会館へお問い合わせください。

<無料託児サービスのご案内>(4月11日までに要予約)
対象:生後3ヶ月頃〜小学2年生まで ※公演日時点
申込:4月11日(土)までに島根県民会館へ要予約
詳細:島根県民会館HP:無料託児サービスのご案内 
https://www.cul-shimane.jp/hall/nursery/

<チケット・公演に関するお問い合わせ>
島根県民会館チケットコーナー:
0852-22-5556 (10:00〜18:00)
[休館日:第2・4月曜日(祝日の場合は翌平日)・12月29日〜1月3日・臨時休館日あり]

横浜公演

【公演日程】
2020年6月28日(日)
1stステージ 開場15:30 開演16:30 /
2ndステージ 開場18:30 開演19:30

【会場】
Billboard Live YOKOHAMA
(〒231-0003 横浜市中区北仲通5丁目57番地2 KITANAKA BRICK&WHITE 1F)

【チケット価格】
サービスエリア:¥7,900(税込)
カジュアルエリア:¥6,900(1ドリンク付き/税込)

【チケット一般発売】
Club BBL会員先行:3月18日(水)正午12:00
一般予約受付開始:3月25日(水)正午12:00

【チケット予約方法】
<WEB予約>
http://billboard-live.com/
※Web購入には、クレジットカードが必要となります。
※Web購入後のキャンセルには、キャンセル料が発生致します。また、変更は出来かねますのでご了承ください。

<プレイガイド>

◆チケットぴあ

◆e+(イープラス)
e+(イープラス)
※指定席のみの取扱になります。

<チケット・公演に関するお問い合わせ>
ビルボードライブ横浜:
0570-05-6565

久世光彦 Teruhiko Kuze

1935年−2006年。東京大学文学美術史学科卒後、TBS入社。演出家として『時間ですよ』、『寺内貫太郎一家』等、数多くのドラマを手がけた。1993年、向田邦子ドラマシリーズ『女正月』(TBS)で芸術選奨文部大臣賞を受賞。2003年『センセイの鞄』(WOWOW)で文化庁芸術祭優秀賞を受賞。著書『一九八四年冬―乱歩』第七回山本周五郎賞受賞を受賞。

浜田真理子 Mariko Hamada

1998年1stアルバム『mariko』でデビュー。各地でのライブ活動を中心に、アーティスト、映画、ドラマへの楽曲提供も多数。2014年エッセイ集『胸の小箱』が第1回島根本大賞受賞。全国の熱いファンに支えられ歌の旅を続けている。

小泉今日子 Kyoko Koizumi

1982年に歌手としてデビュー。2015年制作会社『明後日』を立ち上げ、舞台や音楽イベントなどの演出やプロデュースなどにも従事している。17才のときに久世光彦氏に出会い、演技や文章など大切な事を全て教わった。以来、久世を恩師と仰いでいる。

テキスト:久世光彦

構成:佐藤利明 (娯楽映画研究家・オトナの歌謡曲プロデューサー)

主な著書 『クレイジー音楽大全 クレイジーキャッツ・サウンド・クロニクル』(シンコーミュージック)、 『石原裕次郎 昭和太陽伝』 『みんなの寅さん from1969』(アルファベータブックス)、 『寅さんのことば 生きてる?そら結構だ』(幻冬舎)など。

演出:佐藤 剛 (音楽プロデューサー・ノンフィクション作家)

主な著書 『上を向いて歩こう』(岩波書店、のち小学館文庫)、 『黄昏のビギンの物語』(小学館)、 『美輪明宏と「ヨイトマケの唄」~天才たちはいかにして出会ったのか』(文藝春秋)など。

出演:(唄・ピアノ)浜田真理子
(朗読)小泉今日子

協力:ファイブディー・ラボ
特別協力:久世朋子

企画・製作:明後日

主催:
【東京公演】株式会社明後日
【島根公演】公益財団法人しまね文化振興財団(島根県民会館)・島根県・BSS山陰放送
【横浜公演】Billboard Live