明後日プロデュースVol.3

明後日公演 2018

「またここか」

明後日公演 2018

「またここか」

「カルテット」「最高の離婚」「それでも生きてゆく」「anone」など
珠玉のドラマ作品を世に送り出してきた脚本家坂元裕二が
本公演のために書き下ろした戯曲の上演決定。
演出には、2017年紀伊國屋ホールで上演した話題作、芝居噺「名人長二」で
初の企画、脚本、演出、主演の四役を果たした俳優、豊原功補。
旧知の仲である二人が初めてタッグを組む本作は、濃密な台詞が紡ぐ奇妙で危うい愛の物語。

「カルテット」「最高の離婚」「それでも生きてゆく」「anone」など珠玉のドラマ作品を世に送り出してきた脚本家坂元裕二が本公演のために書き下ろした戯曲の上演決定。
演出には、2017年紀伊國屋ホールで上演した話題作、芝居噺「名人長二」で初の企画、脚本、演出、主演の四役を果たした俳優、豊原功補。
旧知の仲である二人が初めてタッグを組む本作は、濃密な台詞が紡ぐ奇妙で危うい愛の物語。

”ガソリンスタンドを舞台に繰り広げられる男女四人の会話劇。
出演は映画「モリのいる場所」、連続ドラマ「スモーキング」等、映画・テレビでの活躍がめざましい若手俳優・吉村界人。城山羊の会など、舞台俳優として独特の存在感を放つ岡部たかし。映画「あゝ、荒野」で印象的なヒロインを演じた木下あかり。ナイロン100℃で活躍中の個性派小園茉奈。”

”ガソリンスタンドを舞台に繰り広げられる男女四人の会話劇。出演は映画「モリのいる場所」、連続ドラマ「スモーキング」等、映画・テレビでの活躍がめざましい若手俳優・吉村界人。城山羊の会など、舞台俳優として独特の存在感を放つ岡部たかし。映画「あゝ、荒野」で印象的なヒロインを演じた木下あかり。ナイロン100℃で活躍中の個性派小園茉奈。”

脚本

坂元裕二

演出

豊原功補

出演

吉村界人

岡部たかし

木下あかり

小園茉奈

【STORY】

東京サマーランドにほど近いガソリンスタンド。

季節は夏。

蝉の声、車の往来の音、ガソリンの匂い、地面に残る灼けたタイヤの跡。

店長の若い男と、ろくに働かないバイトの女がサービスステーションの中でまるで噛み合わない会話をしていると、中年の男が一人の女を引き連れて訪ねて来る。中年の男は小説家、女の方は看護師らしい。

「わたくし、あなたの兄、兄の者でして」

突然、異母兄弟だと名乗る中年男。二人の父親は植物状態で入院中なのだが、医療ミスの噂があり二人で病院を訴えようと持ち掛けてくる。

「よく来てくださいました」

弟は笑顔でこの兄を受け入れるのだが…。

ハンドスピナーを回し続けるバイトの女。
終始不貞腐れた態度の看護師。
落ち着かぬ様子でとにかく話を進めようとする兄。

やがて誰もが気付くのだ。
弟が、自らの恐ろしい妄想に怯えながら生きていることに。

濃密な台詞と他愛ない笑いで紡ぐ奇妙で危うい愛の物語。

【MOVIE】

豊原功補インタビュー 明後日公演2018「またここか」演出家 17’13”

明後日公演2018「またここか 」スポット映像 00’30”

明後日公演2018「またここか」フェイクニュース 05’58”

【公演日程】

2018年9月28日(金)~10月8日(月・祝)

劇場:

DDD青山クロスシアター

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビルB1F

チケット価格:

一般:¥6,800(前売り・当日共/全席指定/ 税込)

U-22:¥3,000(当日指定券引換/枚数限定/要身分確認証明書提示/税込)

※U-22チケットは観劇時に22歳以下の対象

※未就学児入場不可

※車椅子の方は下記チケット問合せへ事前にご連絡下さい。

<サンライズプロモーション東京:0570-00-3337(全日10:00~18:00)>

チケット取り扱い
チケットぴあ

http://w.pia.jp/t/asatte-vol3/(PC/携帯)
0570-02-9999(Pコード:487-446)
セブン-イレブン、チケットぴあ店舗

ローソンチケット

http://l-tike.com/asatte-vol3/(PC/携帯)
0570-084-003(Lコード:32420)
0570-000-407(演劇・クラシック用オペレーター)
ローソン・ミニストップ店内Loppi

【タイムテーブル】

受付は開演の45分前、開場は開演の30分前


【タイムテーブル】

受付は開演の45分前、開場は開演の30分前


吉村界人 1993年2月2日(25歳)

13オフィス作オーディションにて500人の中から選ばれる。
独特の雰囲気と圧倒的な存在感、危うさと妖しさを兼ね備え、観るものを惹きつける。
抜群の表現力を発揮し、映画・ドラマ・CM・ファッションと自分の世界を広げ、ジャンルレスに活躍している。

<映画>「悪魔」「モリのいる場所」
<ドラマ>「健康で文化的な最低限度の生活」「スモーキング」

岡部たかし 1972年6月22日(46歳)

劇団東京乾電池出身。劇団退団後、山内ケンジ氏がプロデュースする「城山羊の会」など、数多くのプロデュース公演に出演する。
また、自身がたちあげたユニット「切実」では演出も担当している。

<映画>「SUNNY 強い気持ち・強い愛」「At the terrace テラスにて」
<ドラマ>「dele」「西郷どん」「モンテクリスト伯」

木下あかり 1992年12月31日(25歳)

「あゝ、荒野」にて第12回アジア・フィルム・アワード新人俳優賞受賞、第22回日本インターネット映画大賞助演女優賞受賞。
また、長塚圭史、赤堀雅秋、前川知大、小川絵梨子など人気演出家の舞台に多数出演。

<映画>ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-「アエイオウ」
短編連続映画「どまんなか!」

小園茉奈 1988年2月5日(30歳)

2008年ナイロン100℃新人オーディションに合格後、研究生を経て2010年に劇団員となり、数々の劇団作品に出演。また近年では外部公演にも多数出演。

<舞台>ジョンソン&ジャクソン「ニューレッスン」「百年の秘密」

坂元裕二

1987年、第一回フジテレビヤングシナリオ大賞を19歳で受賞。以来数々のドラマ作品を世に送り出し、2008年「わたしたちの教科書」向田邦子賞、2010年「Mother」橋田賞、2011年「それでも、生きてゆく」芸術選奨新人賞放送部門賞、2017年「カルテット」芸術選奨文部科学大臣賞放送部門賞を受賞。
また、2016から東京芸術大学大学院映像研究科映画表現技術脚本領域教授に就任している。

豊原功補

1982年より俳優業を開始。映画、ドラマ、舞台、ナレーションなど実力派として活躍は多岐に渡る。2007年、 映画「受験のシンデレラ」にてモナコ国際映画祭最優秀主演男優賞。またバンドでのアルバムリリースやライブ活動などミュージシャンとしての一面もある。昨年、紀伊國屋ホールにて上演した芝居噺「名人長二」に続き、今作が二度目の演出作である。

【スタッフ】

舞台監督:金安凌平/木村 篤
美術:原田 愛 照明:倉本泰史 音響:藤田赤目
音楽:伊 真吾 衣裳:立花文乃 演出助手:大堀光威
絵:ホセ・フランキー 宣伝美術:江口伸二郎 制作助手:前田明子
プロデューサー:小泉今日子 関根明日子

【スタッフ】

舞台監督:金安凌平/木村 篤
美術:原田 愛 照明:倉本泰史 音響:藤田赤目
音楽:伊 真吾 衣裳:立花文乃
演出助手:大堀光威 絵:ホセ・フランキー
宣伝美術:江口伸二郎 制作助手:前田明子
プロデューサー:小泉今日子 関根明日子

チケットに関するお問合せ:

サンライズプロモーション東京:0570-00-3337(全日10:00~18:00)

公演に関するお問合せ:

明後日:03-6412-7205(平日11:00~18:00)

企画・製作

株式会社明後日

チケットに関するお問合せ:

サンライズプロモーション東京
0570-00-3337(全日10:00~18:00)


公演に関するお問合せ:

明後日:03-6412-7205(平日11:00~18:00)

企画・製作

株式会社明後日

【舞台写真】

【舞台写真】

【明後日公演 2018 SNS】