ブス会*「女のみち2020〜アンダーコロナの女たち〜」

開催日: 2020.10.1 7:00 PMカテゴリー:

<公演日程>
10月1日(木)19:00
10月2日(金)14:00/19:00

<上演時間>
約45分 ※上演後、アフタートーク有り

<劇場チケット>
ローソンチケット https://l-tike.com/asatteforce/ 
(Lコード:31440)
一般:¥3,500(前売り・当日共/全席指定/税込)
U-22:¥2,000(当日指定席引換券/枚数限定/要身分証明書提示/税込)

<配信チケット>
Streaming+(ストリーミングプラス) 
https://eplus.jp/asatteFORCE/
(販売期間:9月24日(木)12:00から10月31日(土)21:00迄)
配信:¥2,000

<脚本・演出>
ペヤンヌマキ

<出演者>
内田 慈 もたい陽子 高野ゆらこ 尾倉ケント

<アフタートークゲスト>
中井美穂(10/1)/安藤玉恵(10/2:14時公演)
鈴木砂羽(10/2:19時公演)

ペヤンヌマキが主宰する演劇ユニット「ブス会*」の代表作である「女のみち」シリーズの新作。7月に「テレ東無観客フェス2020」で無観客での上演を配信してご好評を得た「女のみち特別編〜アンダーコロナの女たち〜」を、今回は劇場にお客さんをお迎えし本多劇場バージョンの演出で上演します。

舞台は緊急事態宣言が明けた後、久しぶりに行われるAV撮影の控室。外出自粛でうっぷんが溜まりまくった女たちは怒涛のようにしゃべりまくる!そしてコロナ厳戒態勢下で行われるAV撮影はいったいどうなるのか!?

<ブス会*とは>

2010年、ぺヤンヌマキが、舞台作品を上演する為に立ち上げたユニット。劇団員を持たず、ぺヤンヌマキが毎回好きなメンバーを集めて作品を上演。境界線に立たされた女性たちの悲喜こもごもから、現代日本に生きる女性のリアルをあぶりだしつつ、時には『したたか』に、時には『しなやか』に逞しく生きる女性の姿を、シニカルさと優しさが共存する観察眼で描く。